凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶 #4
新作に込めた愛情は、待つほどにいっそう大きく膨らみました


2018年5月撮影
枝も葉もひかえめに紅潮しています



左:老茶#4 中央:2017冬清香 右:老茶#3
茶湯の柔らかい質感が伝わるでしょうか
2018年5月、拡大可



磁器の茶壷でシャープな香りを引き出します
口の薄い茶杯がおすすめ



熟成につれて気孔の大きな茶壷へ
厚手の茶杯でのどの潤いを愉しみます

 

当店の凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4   トップページ  全商品一覧 新茶2018春茶一覧

凍頂烏龍茶に新たな生命が吹き込まれました。

2010年冬茶の凍頂烏龍茶〜清香です。あまりに素晴らしいロットだったので、経過観察をしてみようと一部を残してみました。3年目くらいから枝葉に赤みが伺えるようになってきて、滋味にも風合いが出てきました。そして8年目、新茶にはない魅力を確信したところで火を入れ直すことにしました。

熟成茶は2〜3年で変化が見えるものもあれば、10年以上かかるものもあります。前作ほど熟成が早く進まなかった理由は、茶葉が球形で表面積が小さいこと、元々の含水率が低かったためです。しかし、時間がかかった分だけ授かった恩恵も大きいです。舌触りはたいへん柔らかく、お湯を注ぐと湯気が横にゆらゆらなびきます。茶湯が濃密な証です。

出荷前には必ず焙煎を行います。茶葉の活性をよみがえらせ、品質を固定化するためです。活性という用語は翻訳に悩むところですが、味と香りのメリハリとか、茶葉が生き生きしている状態とご理解ください。

通常台湾茶をどのように焙煎するかは、茶葉の発酵具合に応じて決まってきます。焙煎職人に求められる才能は、焙煎技術ではなく、鑑定力だと言われるゆえんです。ただし十分に後発酵した茶葉だけは例外です。軽めに火を入れても、強めに火を入れても、茶葉への負担が少なく焙煎ができます。

ではこの茶葉をどう仕上げるか、私はやはり中焙煎が良いと判断しました。老茶の魅力である陳味は、ある程度の焙煎度があって初めて感じられるからです。陳味は万人受けする風味とは言いませんが、台湾茶が好きな方であれば魅力的に感じるどこか郷愁ただよう風合いです。陳味は焙煎技術によって引き出せるものでもありません。茶葉を外からの水分の影響を受けない状態に置いて、じっと待つことで醸し出されるものです。

長期保存に抵抗がある人もいるかと思います。私も何でも寝かせろとは言いません。ただ、きちんと筋が通った滋味をもつ茶葉であるという条件付きで、劣化の心配はいらないし、独特の風合いが宿ることは事実です。逆に一度劣化に向かってしまった茶葉は、誰がどう処理しても復活させることはできません。焙煎は復活とか延命とか後ろ向きの目的で行うものではありません。台湾のお茶屋さんで老茶を目にしないのは、あまりに非効率だからです。フレッシュな新茶であれば数ヶ月でさばけるものを、良化する保証もない茶葉を年単位で保管しようと考える人はいません。

5年ぶりに完成した蔵出し老茶、これから美味しさが深まっていきます。小さな茶器で、一口ずつ味わってお召し上がりください。8年の時の重みに反して口当たりはしっとり柔らかく、ミントティーのような清涼感が後を引きます。乾きかけの茶杯に漂う濃密な熟果香がやみつきになります。老茶ファンはもちろん、軽焙煎が好きな方にとっても感動の体験となることでしょう。

参考までに、凍頂烏龍茶〜清香の2010年冬茶入荷当時のコメントです。

口じゅうに広がる茶質(滋味成分)の安定度に優れたロットを確保できました。青心烏龍種のボディと悠々とした花香、一見矛盾しそうな両者が見事に共存しています。キレ、喉越しも絶妙でお茶請けなしでも十二分に愉しめる魅力を持っています。

※関連ページ:旨い老茶が呑みたい


詳細データ

商品名称 凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4
とうちょううーろんちゃ〜くらだしろうちゃ
生産地 南投縣鹿谷郷
茶樹の品種 青心烏龍
摘茶時期 2010年冬茶
茶園の海抜 800m
発酵度 中発酵+後発酵
烘焙程度 中焙煎(二次火)
推奨茶器 陶土製の茶壺・急須、マグカップ、グラス
茶葉の分量 茶壺・急須→4分の1弱
マグカップ、グラス→スプーン0.5杯
お湯の温度 95℃前後
時間の目安(95℃) 茶壺→60秒
テイスティングカップ→蓋をして70秒
(2煎目-5秒、以降+10秒ずつ)

凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4の2つの楽しみ方

1.茶壺で淹れる→全ての茶器を充分温めてから、お湯をゆっくり回しかけ、蓋をして蒸らします。茶杯に入っているお湯もかけてあげると、茶器の温度が下がらず、茶葉の開きがよくなります。

2.テイスティングカップで淹れる→後発酵による茶葉の成熟を理解するのにはテイスティングカップがよいでしょう。性格の似た茶葉と同時に淹れてみましょう。

ワンポイントアドバイス

 正しい老茶を売ってるかどうかでお店の良し悪しが判断できます。

のみくらべリンク
  *製法:文山包種茶木柵正欉鐵観音〜存期15年老茶
  *発酵:東方美人(前発酵)台湾紅茶〜鶴岡茶区(後発酵)
  *陳味:文山包種茶 〜存期5年蔵出し老茶#3
  *品種:文山包種茶〜水仙SP
 

 ■チャック付きアルミスタンドパック入り
  
[全国送料無料・郵便振替手数料無料]
凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4期間限定! 5000円ごとに特製ティーバッグ プレゼント

凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4蔵出し老茶 第4作
2018年5月発売
 30g 5000円  

 60g 9800円  
60gは30g×2袋でお届けします
200円お得

凍頂烏龍茶〜存期8年蔵出し老茶#4


凍頂烏龍茶〜清香(軽火)  凍頂烏龍茶〜懐郷(中火)  木柵正欉鐵観音〜存期15年老茶〜橘子薫花香〜精撰茶包

佛手〜木柵猫空茶区  文山包種茶〜5年老茶〜水仙SP[炭焙]  古早南港包種茶〜石仙気SP  梨山高冷茶〜大禹嶺茶区  東方美人

阿里山高山茶〜雲香(軽火)  阿里山高山茶〜醇厚(中火)  杉林渓高山烏龍茶  阿里山高山金萱茶  樟樹湖高山金萱茶  梅山金萱茶

台湾有機茶系列  明前碧螺春  明前龍井茶  茉莉花茶(ジャスミン茶)  台湾紅茶  台湾機摘系列


初めての方へご利用ガイド店主経歴台湾茶Q&Aお試しパック全商品一覧シチュエーション別チャート台湾茶お好み診断人気コラム一覧メルマガ


台湾茶.NET トップページ  サイトマップ

− 当店はお約束します −

☆その1:個人情報厳守
 お客様からお寄せいただいたご意見・ご感想を大切にし、今後の仕入れや店舗運営に積極的に反映させていただきます。全ての個人情報は、第三者に渡す事は将来を含めて絶対しない事をお約束します。
☆その2:安心の後払い
 お支払いは後払いです。商品を確認してから代金を支払うので安心です。クレジットカード/代金引換もご利用いただけます。
☆その3:サービス満点宣言
 お茶は口に入るものです。十分な情報提供を行い、お客様一人ひとりに分かりやすい商品説明をするよう努めます。茶葉専門店なのでサポートも万全です。

台湾茶ドットネット 老茶
Copyright(C) 2003- 台湾茶.NET All Rights Reserved.